×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鉄道写真記事
VOL.14
N2000系団体列車が山陽本線を走行

2008.6.8撮影
2008.6.9公開

N2000系団体列車が山陽本線(里庄〜倉敷〜岡山〜瀬戸)を走行するという情報を耳にし、
徳島鉄としてじっとしておられず、AE101 GT-Zさん、K氏と共に撮影してきました。

ちなみにN2000系団体列車の当日の動きは次の通り。
高松〜(回送)〜徳島〜(定期うずしお4号前部へ併結)〜高松〜岡山〜瀬戸〜岡山〜倉敷〜(回送)〜里庄
里庄〜(回送)〜倉敷〜岡山〜瀬戸〜岡山〜高松〜徳島〜(回送)〜高松

岡山から快速マリンライナー3号にて高松入りしましたが、偶然白幕P1編成に遭遇。

P1編成 快速マリンライナー3号


高松到着後、豪快に白煙を出し発車する特急うずしお1号を撮影(2458先頭)。


サンライズ瀬戸が定時で入線し、3車両が並びました。


光線は悪いですが、せっかくなのでサンライズ瀬戸号の編成写真です。


引田始発の高徳線キハ47−1505先頭の普通列車が到着。


121系が到着しました。後ろに高徳線1500形気動車が見えます。


1508先頭の高徳線普通列車(4両)が到着しました。


さきほどの1500形は2両+2両に分割され、一方は側線に、他方は車庫に入ります。


瀬戸大橋開業20周年記念HM付きの快速マリンライナー。


高徳線から、今度は1000形4連普通列車が到着しました。

さあ…いよいよ

N2000系団体列車です。徳島〜高松は定期の特急うずしお4号の前部に併結しています。
(しかも6両すべてが混色なしのN2000です。)


引いてもう1枚撮影。


高松にて解放作業が行われ、「団体幕」を掲出したN2000団体列車が姿を見せました。
(窓には紙で「団体専用」と書かれています)

快速マリンライナーで岡山に先回りし、K氏と合流しました。

EF65-1009 センキュー。なんちって


EF66-7 貨物


EF200-14 それにしても見事に快晴です。


EF66-33 貨物


115系 G05編成(伯備線仕様車)


やってきました N2000系団体列車(高松→瀬戸)。


東岡山駅に移動し、キハ181系金光臨を撮影。轟音で通過しました。



東岡山駅にてN2000系団体列車。(瀬戸→倉敷/里庄)

AE101 GT-Zさんとは東岡山駅でお別れし、K氏と2人でダッシュで新幹線撮影地に移動しました。

まずはひかりRS(700系E8編成)。


ダッシュしたのはこのためです。ドクターイエロー(700系T4編成)


ちょっと構図を変えて、700系(700系C55編成)。


300系(300系F4編成)。


再び構図を元に戻して、ひかりRS(700系E14編成)。


N700系N7編成と700系B13編成は上から撮影しました。

昼食をとったあと、瀬戸〜上道に移動。午後で逆光を心配しましたが、見事に曇天となりました。

EF210-111 貨物


EF210-14 貨物。この時間は貨物ラッシュですな。


EF210-10 次位無動力でEF81-501(富山所属)。
(81-500番台は初見です。しかも岡山でとは…。)


日本海の荒波、潮風に耐えているんだなあ…というような貫禄の車体です。


EF65-57 さらに茶釜も。完全にネタ日です。


EF200-2 200の若番原色機です。


そして再びN2000系。里庄・倉敷から瀬戸まで来て、さらに瀬戸→徳島に向かっています。
(瀬戸〜上道で、徳島行を撮影するのは変な気持ちです。)


〆は103系スカイブルーH13編成(三原行)です。

今回の撮影は以上です。

#以上で終了しました。
#ご一緒させていただいたAE101 GT-Zさんお疲れさまでした、また岡山にもどーぞ。
#ガソリン代高騰にもかかわらず車を出していただいたKさん誠にありがとうございました。


もどる