×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鉄道写真記事
VOL.7
キハ47タラコ色等を撮影

2008.3.28撮影
2008.4.--公開

いよいよ2両が出揃ったキハ47形タラコ。何やら運転所を見れば3連で運用に入りそうな雰囲気だったので、
一か八かでいつもの鳴門線固定運用を狙ってみれば、見事にヒットしました。その結果です。


まずは、高徳3015D N2000系3連特急うずしお15号


鳴門968D(入替) キハ47−1122を先頭に後ろにタラコ47×2両!


徳島467D ケツ打ちです。 キハ47−116


鳴門968D キハ47−1122先頭に後ろはタラコ2両です。


もうちょっと手前に引いて1枚。フェンスぎりぎりから撮影しています。


高徳4359D キハ40−2110 単行です。


高徳5022D 特急うずしお22号岡山便です。久しぶりに2424見たなあ。


鳴門970D 牟岐始発です。キハ47−1121.
(タラコに比べて、ほかのヨンナナの撮影は手を抜いている気がする。)


徳島473D(入替) 1051です。晩めし前の3連です。


徳島4010D 改正で20分近くダイヤがスライドした特急剣山10号です。アンパンマン付


鳴門973D 先ほどの折り返しを待ってました(笑)。キハ47−114.


寒い強風のなか長時間待ちました。ケツ打ち。


徳島4059D キハ185-1018先頭の特急剣山9号。海部始発です。
(久しぶりに1018号を見ましたが、やっぱり車体に補修跡が目立ってました。)


徳島473D 1051先頭の1000形3B.雲が多くて暗かったです。


高徳361D 1011です。以上で終了しました、今日は寒かったです。

#現地でお会いした徳島の重鎮さん、毎度のことながら本日も誠にお世話になりました。

もどる