×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鉄道写真記事
VOL.3
徳島近辺で朝の撮影を行いました

2008.3.24撮影
2008.4.--公開

3月15日のダイヤ改正後、普通列車に小規模な運用変更が発生したらしく、また今回の運用変更については、
1500形増備までの暫定的な運用かもしれないので、思い切って早起きし徳島駅近辺にて撮影してきました。


高徳線309Dは1000形から1500形へ変更。その先頭に1256が登場。


徳島436D、1000形4連。上記309Dに続行してやって来ました。


徳島駅付近に移動し、先ほどの1000形4連の編成を撮影。


さらに移動し、牟岐線526D・キハ40+キハ47+キハ47の3連を撮影。
(改正前は徳島(こちら)側から47+47+40+40の変則4連でした。もうちょっと撮っておけばなあ…)


上記の後追いです。


牟岐535D キハ47×2、阿南行。


鳴門953D(入替)キハ47−114タラコ色が登場してきました。屋根はちょっとずつ汚れてきてます。


入替作業中に先回りし、立体交差上からサイドを1枚。もっと広角のレンズがほしいですな。


特急ホームエクスプレス阿南2号。ISOはかなり上げたのですが、それでも厳しい結果でした。


最後に、牟岐線唯一?の4Bを撮影しました(牟岐528D)。いよいよ真っ暗の失敗写真。


場所を変え、さきほどの4連の入れ替えを撮影しました。


再び、高徳線側に戻りました。キハ47×2・高徳線317Dです。


上記後追いです。気に入りの勾配標を入れて、後追いを撮影しました。
(ここで撮影すると勾配標やら他の標識は絶対構図に入ります、どうせなら思いっきり入れて撮ったれ!(笑))


キハ185系特急うずしお8号を撮影せずには帰れません。


最後に徳島線444D、キハ40×2を撮影し、帰宅しました。


もどる